​長尺シート防水

​主にマンションの廊下や階段で使用される『防滑性ビニル床シート』のことです。

​施工箇所

​廊下・バルコニー・階段・踊場・屋上

長尺シートには厚みがあり

床を歩く衝撃音が緩和されます。

表面の凹凸により滑りにくいです。

用途や場所により様々なデザインのシートを選ぶことができます。

汚れにくい素材なので

共有部分も専有部のバルコニーも

メンテナンスのしやすさが人気です。

耐久性、耐候性、耐熱性、撥水性

全てに優れているのが特徴です。

 

​ウレタン防水

液体状のウレタン樹脂を塗りつけます。

塗布した材料が硬化することによりゴム状で弾性のある防水膜を形成します。

液体状を塗布するので形状に馴染みやすく複雑な形状をした場所でも

繋ぎ目のない完全な防水膜を形成できます。

​施工前
%EF%BC%92%EF%BC%99_edited.jpg
​施工後
%EF%BC%95%EF%BC%90_edited.jpg

​特徴:複雑な形状の場所にも施工

​塩ビシート防水

下地を選ばずにシートを貼り付けられます。

紫外線やオゾン、熱に対して強い為長持ちします。

低コスト・短期間で工事することができる優れた防水工法です。

IMG_5839.jpg
IMG_5840.jpg

​シーリング工事

​下地補修工事

​外壁やタイルなどの建物の隙間を埋め繋ぎ目から水が侵入する防ぎます。